FRWブログ

FRWのブログ

『魔法少女まどか☆マギカ』論 ~探偵のいないミステリーの先~ 鹿目まどかの物語 その4 まどかの母 再掲載 *ネタバレ注意

*ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まどかの母はどんな人物か、

 まず、まどかに対して愛情がないわけではない。劇場版のオープニングで特に強調されているが、家族に対する愛情はちゃんと持っている人である。

 旦那さんは、第3話でまどかの「なんであんなに仕事が好きなのかな?」という質問に対して、

まどかの父「仕事が好きなんじゃなくて頑張るのが好きなのさ、

      嫌なことも辛いこともいっぱいあるだろうけど、

      それを乗り越えたときの満足感がママにとっての最高の宝物なのさ。

      そりゃ会社務めが夢だったわけじゃないだろうけどさ、

      それでもママは自分の理想の生き方を通している。

      そういうふうにして叶える夢もあるんだよ。」

まどか  「生き方そのものを夢にするの?」

まどかの父「どう思うかは人それぞれだろうけど僕はね、

      ママのそういうところが大好きだ、

      尊敬出るし自慢できる。

      素晴らしい人だってね。」

 

 と答えているのだが、これは明らかな誤解で、間違いだ。

 (それと同時に、父親もまたまどかを円環の理になるように導いているとも言える。)

 

 第二話でまどかが、魔法で願いが叶うならどんな願いをかなえるか。という質問に対して、

まどかの母「役員を二人ばかりよそに飛ばしてもらうわ(中略)」

まどか  「ママが社長になっちゃえば」

まどかの母「その手があったか、(後略)」

まどか  「ママ、目が怖いよ」

 

 とのやり取りがあるが、ここを見ると、どう見ても仕事自体が好きでしょうがない仕事人間だ。

 同時に、まどかの母もまた理解者のいない人間である。

 

 問題は、彼女が仕事人間であることから起きている。

 

 

1.反抗期の概念を持たず、まどかを過大評価し放任していた。

 (2018/12/4追記 これは弟の出産時期とまどかの反抗期がぶつかり、まどかが「お姉ちゃん」になったので、反抗期の概念が頭が回らなくて、過大評価と放任に至ったという別の可能性を思いついた。こちらのほうが自然な解釈かもしれないので、ここに付け足したい。)

2.同じ建物の中にいる旦那さん一切の相談をせずに、まどかを嵐の中に送り出した。(人を頼るのが下手。) 

  

 大きな失敗はこの2つだと思うが、この2つに限らずあらゆる行動が、「仕事人間はこんなもの」、と言っていしまえば説明のつくようなことをしている。

 

 どうしてここまで徹底した仕事人間なのか、なにか理由があるのではないかと考えていた。

 美樹さやかの物語が、上条恭介の伏せられている内心を読み解いていくものだったので、なにか理由があるのではないかと思っていた。

 

 だが、あるとき気がついた。

 

 仕事人間だが、どうしてそうなったか何も理由が描いていない。

 

 ただひたすら仕事人間をリアルに描いただけの人間だ、と。

 

 『機動戦士Ζガンダム』のオマージュだというのはわかる。だが、その『Z』でさえ、一年戦争で戦っていた人間は、そこで戦争に対する感覚が麻痺しているというそれなりの理由があって、感覚の違いが原因で、子供を狂わせた話である。

 

 仕事人間であることに理由がない、というのもリアルな話かもしれないが、そうだとすれば酷い話だと思う。

 

2018/12/02 追記

  仕事人間で反抗期の概念がない人だと指摘したが、まどかのその時期と、第二児の妊娠、出産時期がかぶっている。その時期を境にして問題が発生したのだろう。

 まどか姉になって、手が離れたと誤解して仕事に専念していたという理由も思いつく。

 

 2018/12/5追記 

 まどかが姉になって反抗期に頭が回らなかったことから、まどかの母は姉ではないと思う。また仕事でもプライベートでも人を頼るのが下手だ。妹でもないだろう。

 そうすると、一人っ子が子供を二人持った結果起こった事故が、まどかが円環の理になったという恐ろしい可能性も思いつく。

 感覚の違いが原因だと指摘したが、これはリアルである分恐ろしい。

 鹿目まどかの物語はいずれ書き直したい。

 

 次回からは「真の主人公」、暁美ほむらの物語を書く。

 

 続く

『魔法少女まどか☆マギカ』考察 ~探偵のいないミステリーの先~ 暁美ほむらの物語 その1 ほむらが最初に出会ったまどか 再掲載 *ネタバレ注意

fast-run-winding.hatenablog.com